『ライブ・ア・ライブ』スマホでのリリース計画が進行中-原始篇キャラクターをデザインした漫画家・小林よしのり氏が明かす

スクウェア・エニックスが1994年に発売したSFC用ソフト『ライブ・ア・ライブ』をスマートフォン向けにリリースする計画が進行中であることが判明しました。これは、『ライブ・ア・ライブ』で原始篇のキャラクターデザインを手がけた漫画家の小林よしのり氏が自身のブログに綴った内容から明らかになったものです。

先日は『おぼっちゃまくん』の担当だった久保ちゃんが来た。
「ライブアライブ」とかいうゲームを、ケータイでやれるようにすると言うのだ。その「ライブアライブ」は昔わしが原始人のキャラを作ったことから、始まったらしいのだ。
全然覚えてないのだ。
久保ちゃんがわしのイラストを見せてくれたが、なんとカッコいいユーモアある原始人たちなんだと、感心した。確かにわしの絵だが、完全に忘れていた。

以上のように、スクウェア・エニックスが『ライブ・ア・ライブ』をスマホ向け(小林よしのり氏はケータイと書いていますが、おそらくスマホ)にリリースするため動いていることは間違いなさそうです。これが『聖剣伝説2』のようにSFC版をベースに少し手を加えたものになるのか、大幅なリメイクになるのかは不明ですが、スクエニからの正式発表が楽しみですね。

関連リンク
 ・小林よしのり氏ブログ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事