『MGSV: TPP』課金要素が確定 ─ 膨大なボリュームを快適に遊ぶための“時短課金”に

mgsvtpp_150611

先日、海外PSストアから『メタルギアソリッドV ファントム・ペイン』に課金要素が存在する可能性が浮上しましたが、日本メディアiNSIDEの取材により、それが事実であることが明らかとなりました。

コナミ担当者によると、本作に導入されているゲーム内課金は「膨大なボリュームを快適に遊ぶための時短課金のみ」であり、ゲームに新たな要素を追加するコンテンツを購入するような内容ではないとのこと。“時短課金”とは例えば、武器開発にかかるコストを軽減するといったものになるそうですが、具体的な価格やシステムはまだ分かっておらず、コナミからの公式発表が待たれます。

関連リンク
 ・iNSIDE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事