【E3 2016】『NieR: Automata』サブクエや武器強化など前作のRPG的要素は全て踏襲!さらなる情報が判明したデモプレイ映像が公開。2Bフィギュア化やボスバトル映像も

nier_160617

スクウェア・エニックスが2017年初頭に発売を予定しているPS4用アクションRPG『NieR: Automata』のライブ配信が行われ、その中からプレイ映像のみを切り取ったものがYouTubeにアップされました。

昨夜投稿した「『NieR: Automata』砂漠ステージや格闘武器、新たな敵が披露されたライブ配信映像。最後にはハプニングが…」の記事もあわせてチェックしてみてください。

  • 2Bと9Sは目を隠している一方、A2は目を隠していないことには意味がある。
  • 服が黒いことにも物語のテーマが隠されている。
  • A2は操作できるかもしれないし、できないかもしれない。秘密。
  • ボタンの割り振りはユーザーが自由に変更できる。
  • アイテムの売買やサブクエスト、武器の強化など、前作にあったRPGっぽい要素は全て入っている。
  • レジスタンスキャンプの外に出ると荒廃した都市が広がっており、ここが前作の平原に該当するメインフィールド。
  • フィールド上には機械生命体が闊歩しており、出会うとバトルになる。
  • 2Bは武器を2本もっており、それぞれ□と△に割り当ててコンボを繰り出す。
  • 2本の武器はもうワンセット登録でき、いつでも自由に切り替えられる。
  • ロックオン機能を実装。
  • ロックオンを使えばポッドによる銃撃も自動で狙ってくれる。
  • R2を押すとスライド回避。空中でも出せる。左スティックと組み合わせて移動のように扱うこともできる。
  • ジャスト回避あり。ジャスト回避に成功した時に攻撃ボタンを押すと特別な攻撃を繰り出せる。
  • ステージは起伏に富んでおり、ジャンプやポッドを使った滑空などのアクションを駆使して探索する。

また、最後に主人公2Bのフィギュアを製作中であることが発表。さらにサプライズとしてボスバトルのプレイ映像も公開されました。
WS000003

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事