『仁王』見た目を別キャラに変更できる「姿写し」システム発表!ストーリームービー第1話も公開

コーエーテクモゲームスは2017年2月9日に発売を予定しているPS4用アクションRPG『仁王』について、ウィリアムの姿を別キャラクターに変更できる「姿写し」システムを発表しました。詳細は以下。

スポンサーリンク

「姿写し」システム

「姿写し」とは、ウィリアムの見た目をゲーム中に登場する別キャラクターのものに変更できるというシステムです。

「姿写し」は「隔世の茶室」と呼ばれる場所で販売されており、屍狂いなどを倒すことで獲得できる“武功”を消費することで購入することができます。購入後はいつでもその姿に変身可能で、姿だけでなく声も変化。市村正親さんが演じた徳川家康の姿写しも用意されており、もちろんその姿と声でゲームプレイを楽しむことができます。

ws003814

ws003850

ws003891

ws003896

ws003903

ws003928

ws004083

ws004100

ストーリートレーラー第1話

また、本作のストーリーを紹介するトレーラー第1弾も公開されています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事