PS4『ソングオブメモリーズ』ヒロイン6人の序盤あらすじ&EDテーマ曲が公開

男性向け恋愛ゲームブランドのPureWishから4月27日の発売が予定されているPS4用ソフト『ソングオブメモリーズ』。本作のヒロイン6人の序盤あらすじと各エンディングテーマ曲が公開されました。

スポンサーリンク

ヒロイン序盤あらすじ&EDテーマ曲

柊花音(CV:本渡楓)

柊花音

あらすじ

主人公・神代湊斗(CV:野上翔)の幼馴染の花音は、主人公にとってはもう一人の姉妹のような存在だったが、小学生のころに病に侵されて治療のため外国に行ってしまう。

そして数年後、病状が改善した花音は再び詩波の街に戻り、主人公と風歌とともに暮らすことになる。

順調な共同生活を送っているうちに、主人公の中に幼い頃の気持ちが蘇り、また、花音も同じ気持ちになり、どんどん接近していく二人だが……。

エンディングテーマ曲

神代風歌(CV:渕上舞)

神代風歌

あらすじ

主人公と風歌は両親を亡くして以来2人暮らし。風歌は主人公の実の妹ではないことは知らないが、彼女は主人公に兄妹以上の感情を抱くようになっていた。

そんな2人のところに、幼なじみの花音が退院後の生活になれるために同居することになる。

風歌は、花音のリハビリにも協力したいと思い、花音が同居すること自体も嫌ではないが、兄妹以上の感情を抱いている兄が花音に取られるようで複雑な心境に……。

エンディングテーマ曲

天竺桂暁(CV:榊原ゆい)

天竺桂暁

あらすじ

主人公たちの前に「医療関係の調査員」を名乗る天竺桂 暁が現れる。主人公たちの住む街で市民の健康状態を調べていると話すが、具体的なことは何も教えてくれない。

その日以来何度か彼女と遭遇することになった主人公は、いつの間にかD4Uを使って彼女に協力するようになっていった。そして彼女への協力を通して主人公は……この街に密かにウイルスが侵入しているらしいことを知ってしまう。

エンディングテーマ曲

若槻悠乃(CV:堀江由衣)

若槻悠乃

あらすじ

主人公や花音、風歌とは幼なじみの悠乃は、新体操部のエースで、男子の間で人気No.1の少女。主人公の親友の飛鳥谷誠(CV,筆村栄心)も悠乃の大ファンで、毎日のように主人公を付きあわせて体育館に彼女の「応援」に行き、対馬皐月(CV:佐倉綾音)に追い払われている。

花音が再び学校へ通えるようになった日、クラスメイトから質問攻めにあって疲れ気味の花音を、悠乃は人気のない屋上に連れ出す。そこで二人は、昔、交わした約束の話をして、久しぶりに会っても二人は親友であることを改めて実感する。

エンディングテーマ曲

対馬皐月(CV:佐倉綾音)

対馬皐月

あらすじ

主人公たちの先輩の皐月は悠乃の「自称マネージャー」でもあり、取り巻きの男子生徒を悠乃のそばから追い払う毎日。

主人公も基本的には取り巻きと同じ扱いだが、彼女を恐れず、普通に接してくるので彼のことは内心気に入っており、手が足りない時には呼び出してクラス委員の仕事でこき使ったりする。

そんなある日、主人公は喫茶店で一人で食事している皐月に会ったことから、彼女が普段、どんな生活をしているのか心配するようになる。

エンディングテーマ曲

栗原なつめ(CV:千本木彩花)

栗原なつめ

あらすじ

飛鳥谷誠に誘われ、悠乃の練習を見に行く主人公。いつも通りのギャラリーたちと皐月とのドタバタを呆れつつ眺めていると、下級生の女の子がおずおずと主人公に話しかけてくる。

栗原なつめと名乗る下級生はおどおどした様子だが、「主人公がいつも悠乃たちと楽しそうに話しているのを見ていて、声をかけてみたいと思っていた」と言う。引っ込み思案な性格のなつめは、いつも突然現れ、突然いなくなる不思議な子ではあったが、主人公と話をしていくうちに、少しずつ変わっていくようになる。

エンディングテーマ曲

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事