【更新:確定】『フォトカノ』『初音ミク Project Diva』などで知られるディンゴが破産か

【更新】
帝国データバンクが、ディンゴが3月21日付で営業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことをを報じました。

主に負債額30億円以上の倒産速報を掲載しています。

数日前から公式サイトの閲覧不可が継続しているゲーム開発会社ディンゴ。本日、ディンゴがオフィスを構える住所へ確認に行ってきたという人物によって、同社が3月21日をもって営業停止したことと、後日、東京地方裁判所に破産申立を行う予定である旨を記述した掲示文書の写真が公開されました。

ding_170328

さらに、同社が開発を手掛けDMMが運営を行っているスマホ・PCゲーム『ラグナストライク エンジェルズ』の2chスレッドに同社の元社員を名乗る人物(ID:zxw37yYT0)が登場。この人物は、ディンゴの債務総額が3億円超であることや、一部社員には給与の未払いが発生していること、『ラグナストライク エンジェルズ』と『レコラヴ』の失敗が致命打を与えたなどの詳細に加えて、上記の画像についても本物であると伝えています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事