龍が如くスタジオ最新作『北斗が如く』発表!『北斗の拳』を題材に完全オリジナルストーリーを描くアクションアドベンチャー

セガゲームスは、PS4用ソフト『北斗が如く』を2018年に発売すると発表しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『北斗が如く』について

本作は、『龍が如く』シリーズの開発チーム「龍が如くスタジオ」が人気コミック『北斗の拳』を題材に手掛ける最新作。奇跡の街“エデン”に辿り着いたケンシロウを主人公に、完全オリジナルストーリーが展開するアクションアドベンチャーゲーム。秘孔アクションバトルや探索アドベンチャーなどが楽します。主人公ケンシロウ役は、桐生一馬でお馴染みの声優・黒田崇矢さんが務めます。

トレーラー


ストーリー

最終戦争の業火により、あらゆる生命体は滅びたかに見えた。
しかし……人類は死滅していなかった。

すべての文明が吹き飛ばされ、何も生み出されない時代が到来。
強き者がわずかに残された食糧や資源を奪い合う、
まさに暴力が支配する世界となっていた。

そんな世界の片隅に“奇跡の街”と呼ばれる場所があった。
街の名は“エデン”。

エデンは街を見下ろす巨大なドーム型の旧世界の遺物“スフィア・シティ”から
水や電気が無尽蔵にもたらされており、その恩恵で歓楽街まで備えていた。
エデンの民はこの時代では考えられない豊かな暮らしを送っており
まさしく奇跡としか言いようのない街だった。

ある日、放浪の末にひとりの男がエデンへたどり着く。
その男の名はケンシロウ。
彼は一子相伝の暗殺拳、北斗神拳の伝承者であった。

無敵の拳を体得したこの男は、暴力が支配するこの時代の寵児にも思えた。
だがケンシロウの胸中は絶望に満ち、生きる希望はたったひとつしかなかった。

ケンシロウの唯一の希望、それは死んだと思っていた最愛の婚約者・ユリアが
エデンで生きている、という噂だった。

しかし、ケンシロウの僅かな希望も虚しく訪れた街は、
城門を固く閉ざし、外からの人間を拒絶し続ける街だった……。

何としてもエデンに入りたいケンシロウは果たしてどうするのか……
そして、ユリアを追い求めた先に、ケンシロウに待つ運命とは……

謎に満ちた街を舞台に“愛”を追いかけ、
宿命という名の運命の激流に巻き込まれていく男、ケンシロウ。

もうひとつの救世主伝説が幕を開ける。

キャラクター

ケンシロウ CV:黒田崇矢

1800年の永きに渡り営々と受け継がれてきた一子相伝の暗殺拳、北斗神拳の伝承者。
北斗七星をかたどる“七つの傷”が胸に刻まれている。
南斗聖拳の使い手・シンに敗れ、婚約者のユリアを奪われるも、再びの死闘を制し、復讐を果たす。

ユリア CV:久川綾

ケンシロウの婚約者。安住の地を求め、ケンシロウと共に旅立とうとした矢先、シンによって連れ去られる。ケンシロウがシンに復讐を果たし、ユリアとも再会が果たされるかに思われた。しかし、シンに告げられたのは、ユリアの死。自ら命を絶ったと言われているが……。

シン CV:中谷一博

北斗神拳とは表裏の関係にある南斗聖拳の一派、南斗孤鷲拳の伝承者。ケンシロウの婚約ユリアを強奪する。その際、ケンシロウの胸に七つの傷を刻んだ。ケンシロウとの再戦で命を落とす。

キサナ CV:沢城みゆき

「奇跡の街」エデン創始者の娘で現在のエデン統治者。父のような立派な統治者になろうと日々、民の声に耳を傾け、街を良くするために様々な施策を立案、実行している。ユリアがエデンへ向かった、という話を耳にしたケンシロウはキサナの統治するエデンを訪れるのだが……。

シャグレ CV:三宅健太

エデン衛兵隊の隊長。北斗神拳の使い手、ケンシロウの圧倒的な強さを見て、ケンシロウを極悪人と判断。即時、囚人としてエデンの地下牢にケンシロウを投獄した。当初はケンシロウを信用していなかったが、後に心をひらき、やがて相棒のような存在として見るようになる。

凶王 CV:???

次々と野盗を取り込み「凶王軍」としてまとめあげた、この乱世に大きな勢力を持つ男の一人。エデンに固執し、定期的にエデンを襲撃しているため、最もエデンの民に恐れられている存在。謎の拳法の使い手。

誰も見たことのない、新たな「北斗の拳」。PS4専用ソフト『北斗が如く』(2018年発売予定)の公式サイトです。
関連リンク

 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事