アークシステムワークス新作はトイボックスと手掛ける恋愛ADV『ワールドエンドシンドローム』PS4/Switch/Vitaで2018年リリース!

アークシステムワークスが本日、新作タイトルのティザーサイトをオープンしましたが、その正体がPS4/Nintendo Switch/PS Vita向けの恋愛アドベンチャー『ワールドエンドシンドローム』であることが、今週発売のゲーム情報誌より明らかとなりました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『ワールドエンド・シンドローム』について

  • アークシステムワークスとトイボックスが手掛ける恋愛アドベンチャー。
  • 入り江の中に閉ざされた海町”魅果町”を舞台に、引っ越してきた主人公がヒロインたちと出会う。
  • キャラクター
    • 楠瀬舞美(CV:東城日沙子)
      主人公の従妹。明朗活発、ちょっとガサツな女の子。ひょんなことから主人公とひとつ屋根の下で暮らすことになる。テニス部に所属しており、男子のみならず女子からも人気がある。

    • 甘奈未海(CV:井澤詩織)
      ミステリアスで寡黙な少女。周囲からは少し孤立している。”ミス研”と呼ばれる部活の部長を務める。
  • 開発スタッフ
    • シナリオ:金沢十三男氏
    • キャラクターデザイン:加藤勇樹氏
    • 音楽:新田高史氏
    • 背景・ムービー:高橋昂也氏
    アークシステムワークス、新作タイトルのティザーサイトをオープン!
    アークシステムワークスは本日、新作タイトルのティザーサイトをオープンしました。「Open!放課後の教室をそっと覗いてみよう」と書かれた箇所を...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事