「想像を1000%超えるネプテューヌ新作を開発中」などコンパイルハート東風輪社長インタビュー

コンパイルハートの新社長となった東風輪敬久氏のインタビューが今週発売のゲーム誌に掲載されており、その内容の一部が明らかとなっています。

<続きは以下へ>

スポンサーリンク

東風輪敬久氏インタビューより

  • 今後もPS4中心で展開するが、モバゲーも含めユーザーの求めるところからはブレずに展開していきたい
  • ネプテューヌの新作は皆様の想像を1000%超えるプロジェクトが動いている。期待は裏切らない!
  • LINEスタンプも製作中
  • オリジナルタイトルも製作中。コンパイルハートとはテイストが違う斬新なタイトル。レガシー感のあるビジュアルで、切ない音楽の一味違うRPG
  • アプリ事業で手塚治虫キャラをヒロイン化させるゲームもはやくお披露目したい。
  • 弊社は通年採用制で、才能や知識があれば未経験者でも採用している。
  • 育成面でも入社してすぐ開発ラインに入り勉強できる体制になっている。
  • ヒロイン中心のRPGを作っている会社は多くないが弊社はそこを求めているお客さんのために全力で作っているし自信を持って作っている
  • 弊社の強みを強化するためデザイナーのコンペ、若手の能力引き上げやチャンスの場を作っていきたい
  • 外部のパートナー会社との連携を強めゲームの品質にたいし後押しをいただきたい
  • 開発の男女比は女性が55%~60%(オトメイトブランドもあるため)
  • 基本的に新規のものをゼロから生み出すから意味があるという発想でゲームを作るのは今後もやめない
  • リスクもあるが完全新作でお客さんが驚いた反応をしてくれるのが大事
  • かなり危険なコンセプトに対しても取り組める他の会社が作れないものを作る会社にしたい
  • 新社長就任の旗印になる真のコンパイルハートRPGを製作中。「こうきたか!」と思われる刺激的なタイトルのヒロインRPG。近いうちにお見せできる。
関連リンク

 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事