【PS4】美しい島を舞台に日々の生活や冒険が楽しめるオープンワールドアクションADV『Yonder』日本語版が2月22日に配信決定!

日本一ソフトウェアより『Yonder: The Cloud Catcher Chronicles』の日本語版となるPS4版『Yonder 青と大地と雲の物語』が2月22日に配信決定。価格は2,000円+税です。

本作の舞台は、8つ異なる環境を持つ自然豊かな島ジェメア。大海原を航海していた主人公は、嵐に遭遇して島に漂着し、そこで出会った妖精エアリーに導かれ、島を覆う黒い霧を晴らすために冒険を繰り広げることとなります。また、農業や工芸、料理、釣り、醸造が楽しめるほか、島の動物たちと仲良くなって一緒に行動することも可能。さらに、時間と天候の概念に加えて季節の移り変わりも用意されています。

関連リンク

 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事