『サガ スカーレットグレイス 緋色の野望』8月2日発売決定!小林智美氏描き下ろしの新キャラやキャスト情報も(更新:価格や詳細追記)

2016年12月に発売された『サガ スカーレットグレイス』に新要素を加えた『サガ スカーレットグレイス 緋色の野望』(PS4/Switch/Steam/iOS/Android)の発売日が8月2日に決定したことが判明しました。

新キャラクターとして小林智美氏が新たに描き下ろした「カメリア(CV:園崎未恵)」、「サビット(CV:堀江一眞)」、そして詩人(CV:不明)が登場。ボイスも追加されており、ウルピナを内田真礼さん、レオナルドを内田雄馬さん、バルマンテを楠大典さん、タリアを田中敦子さんが演じます。そのほか、グラフィック強化、パーティ編成機能、河津氏書き下ろしの新規イベント、上級者向けバトルコンテンツなど追加されます。

【更新】

  • 価格は5,800円。スマホ版は4,444円。
  • 物語を盛り上げるOPムービー、伊藤賢治氏による新曲を収録。
  • 「カメリア」子供のころ両親が魔女に殺されたと信じている女性。魔女狩り団「ル・シャッセ」の一員。
  • 「サビット」帝都アスカワンのどこかの市場でよく見かける武器マニア。
  • ファイアブリンガーの声は、サガ好きで知られる“あの人”。
  • ベテラン向けの強敵は、強い状態のマリガン神やヴァッハ神が可愛く見えてくるほどに強い。河津氏もまだ勝てていない。
  • <開発陣インタビューより>

  • Vita版のアップデートについて:『緋色の野望』をそのまま動かすことは難しい。まずは据え置き機とスマホ向けに展開し、それを受けてVita版で何かできないか検討していく。
  • バトルボイスは全員分を用意している。シグフレイやヴァッハ神などにもある。
  • 相棒に関わるイベントや有名な技が増えた。Vita版は術の種類が少なかったので、そこを補強した。
  • 『ロマサガ3 リマスター』について:苦戦しながらも頑張っている。
関連リンク

 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事