[E3 2018]侍は日本語を話すべき『Ghost of Tsushima』製品版は全世界向けに日本語音声を収録し字幕で各言語に対応

Sucker Punch Productionsが開発を進めている中世日本の対馬を舞台にしたオープンワールド・アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』。E3 2018 PlayStation Showcaseで素晴らしいゲームプレイトレーラーが披露され、さらに注目度が上がった感のある本作について、製品版では日本市場だけでなく全世界向けに日本語音声を収録し、字幕で各国の言語に対応するという情報が明らかとなりました。

SIE WWSプレジデント吉田修平氏によると、『Ghost of Tsushima』を発表した際に「セリフは日本語でプレイしたい」というリクエストが多かったそうです。そういった要望を受けたこともあり、やはり侍が日本語以外の言語を話すのはおかしいという判断から、全世界で日本語音声+各国言語字幕という仕様でリリースすることをSucker Punchが決めたとのことです。

関連リンク

 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事