スマホ版『英雄伝説 空の軌跡FC』配信開始!

sora-no-kiseki_160119

iOS/Android向けに『英雄伝説 空の軌跡FC』が本日1月19日より配信開始されました。本作はクラウドゲームアプリとなっており、価格は2,000円の買い切りです。

クラウドゲームアプリという性質上、ゲームプレイ中は常に3Mbps以上のストリーミング通信が発生します。安定してゲームを楽しむには、6Mbps以上の有効帯域を持つ光回線などのブロードバンド回線に接続されたWi-Fi環境で利用が推奨されています。なお、お試しプレイ(30分)が可能なので、自身の環境でプレイできるかどうかをしっかりと確認したうえで購入するようにしてください。

◆ゲーム紹介◆
本作は、壮大なスケールで描かれるRPG大巨編「軌跡シリーズ」の第1作目で、導力革命後の人々の暮らしが飛躍的に豊かになった時代、主人公のエステルとヨシュアが「遊撃士」を目指して、様々な人々と出会いと別れ、人として成長していく物語の前編となる作品です。

徹底的にこだわり抜かれた作品性から多くのゲームユーザーの支持を集めるストーリーRPGの最高峰を、存分にお楽しみください!

◆ストーリー◆
技術の進歩が、時代に福音と混迷をもたらすとき、刻の歯車はふたたびまわり始まる。

この時代。
人々の生活は導力器(オーブメント)と呼ばれる技術によって支えられていた。

50年前の導力革命によってもたらされた導力器は、飛行船をはじめとするさまざまな技術に応用され、人々の生活を飛躍的に豊かにしていった。
その一方で、多くの国々は導力器を用いた兵器の開発にしのぎを削り、覇権を狙う国々の思惑が交錯する中、大陸は混迷の様相を見せていた。

そんな時代にあって、列強のはざまで誇りある独立を保つ小国リベール。
そのリベールを舞台に、主人公エステルと彼女を取り巻くさまざまな人々との人間ドラマが展開し、エステルは遊撃士として、人間として大きく成長していく。

新たな世界、新たな人々を通して描かれる、拓かれし時代の物語。

遊撃士(ブレイサー)。
それは民間人の安全と地域の平和を守ることを第一の目的とし、魔獣退治・犯罪防止に従事する者たちのことである。
特定の国家に帰属することなく中立的な立場から活動する遊撃士は、幼い子供たちの憧れの職業でもあった。

リベール王国ロレントの街近くに暮らし、遊撃士の父をもつ少女エステルもまた、遊撃士への憧れからその道を志した者の一人だ。
彼女は兄弟同然に育ってきたヨシュアとともに遊撃士を目指して修行に明け暮れていた。

ある日エステルの父カシウスの元に一通の手紙が届く。
手紙を読んだカシウスは急用が出来たと言ってエステルとヨシュアの二人を置いて旅立ってしまう。

準遊撃士(見習いのこと)となっていた二人は、カシウスが引き受けるはずだった遊撃士としての仕事を代わりに引き受けることになった。

関連リンク
 ・App Store
 ・Google Play

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事