坂口博信氏の新作RPG『テラバトル』基本無料で9月配信予定。家庭用ゲーム機版をリリースしたいとの願望も判明

数々の大作RPGを手掛けてきたゲームクリエイター坂口博信氏のスマートフォン向け新作RPG『テラバトル』の配信時期が9月予定であることが、ゲーム誌のフラゲより明らかとなりました。8月には詳細が発表予定です。

本作は基本無料のアイテム課金制となっていますが、シナリオ上のエンディングには無課金でも辿り着けるよう作ってあるそうです。なお楽曲を担当するのはやはりこの方、植松伸夫氏です。

また、クリエイターに集まってもらうための“ある仕組み”を用意しているそうで、今までゲーム作りで関わった人たちにも声を掛けまくっているとのこと。坂口博信氏の関わったタイトルは大作ばかりなので著名クリエイターが数多く集まりそうですね。

さらに、「コラボなどをしてユーザーを巻き込んでお祭り騒ぎを起こしてみたい」「スマートフォン版『テラバトル』を出発点にして、最終的に家庭用版に行き着けたらいいな、と思っている」という願望も明らかにしています。

※更新:一部訂正しました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事