シェルターからの脱出には最低でも6人の犠牲が必要…『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』極限脱出シリーズ完結作のスクリーンショットが公開!

zero-escape_160310 (3)

打越鋼太郎氏が手掛ける人気アドベンチャー『極限脱出』シリーズの最新作にして完結作となる『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』(PS Vita/3DS)のスクリーンショットが公開されました。

『ZERO ESCAPE』は、地下核シェルターに閉じ込められた9人の男女が地上へ脱出するためにデスゲームへ挑むアドベンチャーゲーム。彼らは、シェルターの3つの区画に3人ずつに分けて閉じ込められており、脱出には6つのパスワードが必要。そのパスワードはひとり死ぬ毎にひとつ公開されていく仕組みとなっているため、少なくとも6人が死ななければシェルターの扉は開きません。いったい誰を犠牲にするのか…、究極の選択はプレイヤーの手に委ねられています。

打越鋼太郎氏はファミ通のインタビューで、年齢規制のために表現を緩和することはせず、自分の求める表現をそのまま出そうと思っているとコメント。その為、3DSのタイトルとしては初となるCERO「Z」になる可能性があると話しています。

zero-escape_160310 (1)

zero-escape_160310 (2)

zero-escape_160310 (3)

zero-escape_160310 (4)

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事