『デビルメイクライ5』レッドオーブを放つ「ファウストハット」や三形態に変形「ケルベロス」、ロケラン「カリーナ=アン2」など様々なダンテの武器を伊津野Dが紹介 ─ NYCC2018パネル高画質映像

NYCC 2018にて『デビルメイクライ5』のパネルが実施されましたが、その模様を収録した公式映像が公開されました。伊津野ディレクターが、「フォトモード」やダンテが扱う強力かつユニークな武器の数々など実際のゲーム映像を交えながら紹介してくれます。

「Devil May Cry 5 – NYCC 2018 Panel」

映像

Devil May Cry 5 – NYCC 2018 Panel

タイムスタンプ

  • 05:03~ デジタル特典「EXカラーパック」
  • 07:23~ フォトモード
  • 09:43~ エボニー&アイボリー
  • 10:46~ コヨーテA
  • 11:49~ カリーナ=アン2
    レディーの依頼でニコが作った“カリーナ=アン”のコピー。驚くべき機能が隠されているがまだ秘密。
  • 13:04~ リベリオン
    4までとは少しデザインが変わっている。
  • 14:09~ スパーダ
    中に入っているフォースエッジがPS2の時のままでポリゴンが荒かったため、デザインから全てやり直した。
  • 15:49~ ケルベロス
    驚くべき進化を遂げている。氷属性のヌンチャク(伊津野Dは「サンチャク」と呼称)、炎属性の棍棒、雷属性の三節棍という3つの形態に変化する。
  • 17:53~ キャバリエーレ
    バイクに乗っている時はソードマスターのアクション。
  • 19:46~ バルログ
    バルログという未公開モンスターの顔を模したデザイン。スピード重視のブロウモードとパワー重視のキックモードの2モードを切り替えながら戦う。特定の条件を満たすと炎をまとい攻撃力がアップする「イグニッション」状態へ移行する。
  • 23:08~ ファウストハット
    ハット&マフラーでワンセットの武器。『DMC4』に登場した敵「ファウスト」がモチーフ。その攻撃方法は、レッドオーブをぶつけるというもので、レッドオーブをたくさん持っているほど大ダメージを与えられるらしい。
    また、ハットを敵に投げつけ被らせてから攻撃をヒットさせると大量のレッドオーブを落とすため、レッドオーブ稼ぎに最適。ただし、帽子を被らせた敵から攻撃を受けると、自分もレッドオーブを落としてしまうため注意が必要。
    なお、マフラーの長さが自分が所持しているレッドオーブの数を表している。
  • 28:11~
    伊津野氏「4までのストーリーをフォローするモードも付いてますし、ネロのデビルブリンガー無くなるところから始まるので、みんなゼロからゲームを覚えられると思っている。ゲームの難易度もたくさん用意しているし、ボタンを連打するだけで色んな技がスタイリッシュに出る“オートマチックアシスト”というモードも搭載しており、いつでも切り替えられる。ベテランプレイヤーのために、めちゃめちゃ難しいモードも入っているから安心してください」
  • 31:30~ 『デラックスエディション』付属の特殊なデビルブレイカーについて