『デビルメイクライ』海外でアニメ化へ。アニメ『悪魔城ドラキュラ』プロデューサーが自ら権利を取得したことを明かし製作に取り組むと表明

カプコンの人気作品『デビルメイクライ』シリーズが、海外でアニメ化されることが判明しました。

これは、Netflixでアニメシリーズ『悪魔城ドラキュラ』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるアディ・シャンカル氏がIGNに対して明かしたもので、アニメ版『デビルメイクライ』は『悪魔城ドラキュラ』と同じく「ブートレッグ・マルチユニバース」と呼ばれる作品群に加わるとのことです。

また、シャンカル氏は「ハリウッドのバカどもが台無しにしてしまわないよう」に、自ら『デビルメイクライ』を映像化する権利を取得したことを冗談交じりに述べており、原作ファンをがっかりさせない作品を完成させることに確かな自信を覗かせました。

ちなみに、日本では板垣伸氏が監督を務め、マッドハウスが製作を手掛けたTVアニメ『デビルメイクライ』が2007年に放送されています。

情報元:IGN