『遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』収録カード誤表記が判明。国内版OCGではなく海外版TCG準拠で収録

コナミは4月25日に配信を予定しているNintendo Switch用ソフト『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』のゲーム内収録カードについて、公式サイトおよびVジャンプ6月号に掲載した広告にて誤表記があったことを発表しました。

これまでは『 遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ 』まで収録すると案内されていましたが、正しくは海外版である『Yu-Gi-Oh! TCG Hidden Summoners』まで収録とのこと。

ニンテンドーeショップでは、現在「あらかじめダウンロード」が停止され、“配信していません”との表記に変更されています。

誤表記内容

誤):『遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ』まで収録

正):『Yu-Gi-Oh! TCG Hidden Summoners』まで収録

本商品は海外版「Yu-Gi-Oh! TCG」をベースとし日本・北米・欧州の全てで発売されているカードを収録しております。
日本で発売している「遊戯王OCG」と収録カードの一部が異なります。
収録カードと『マルチプレイ』モードでの禁止・制限・準制限カードの詳細は以下をご確認ください。
» 収録カードリスト
» 禁止・制限・準制限カード

「あらかじめダウンロード」で購入された方への対応につきましては現在検討しております。
決まり次第 商品公式サイトにてご案内させていただきます。
お客様にはご迷惑お掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
今後再発防止のため、管理体制の強化に取り組んでまいります。

お問い合わせ先
» KONAMIお客様相談室