異端審問官に追われる姉弟の逃避行を描くアクションADV『A Plague Tale: Innocence』PS4日本語版が11月28日に発売決定!

スポンサーリンク

オーイズミ・アミュージオは、『プレイグテイル -イノセンス-(原題:A Plague Tale: Innocence)』のPS4日本語版を11月28日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が6,800円+税、ダウンロード版が6,800円(税込)です。

スポンサーリンク

『プレイグテイル -イノセンス-』について

本作は、ペストが流行する14世紀フランスを舞台に、異端審問官に追われる姉弟の逃避行を描くアドベンチャーです。

ゲーム概要

若きアミシアと弟ユーゴと共に、残酷な時代を舞台に胸が張り裂けるような冒険の旅に出よう。アミシアとユーゴは宗教裁判の兵士に追われ、ネズミの大群に囲まれる中を協力しあい逃げる中で、思いやりあい、信頼しあうようになっていきます。この残酷かつ容赦のない世界で、圧倒的に不利な状況を克服しようともがきながらも、生きる目的を見つけようと闘います。

あらすじ

1349年。フランス王国は疫病に見舞われます。アミシアと弟ユーゴは、病気で壊滅的な被害を受けた村で、宗教裁判に追跡されます。道中、他の子供たちと力を合わせ、火や光を使ってネズミの大群から逃げます。運命共同体のこのつながりのみが助けであり、生き残ろうとする身に計り知れない恐怖が襲ってきます。
冒険が始まると…彼らが純粋だった少年時代は幕を閉じます。 

海外版ローンチトレーラー

A Plague Tale: Innocence – Launch Trailer | PS4

スクリーンショット