Switch版『リトルバスターズ! Converted Edition』発売日が4月23日に決定!

スポンサーリンク

プロトタイプが2020年春に発売予定と発表した、Nintendo Switch版『リトルバスターズ! Converted Edition』の発売日が4月23日に決定したことが判明。楽天ブックスヨドバシ.comにて予約受付が始まっています。

スポンサーリンク

『リトルバスターズ! Converted Edition』について

これまでの追加要素も収録!

PS2版などでは主要キャラクターのみに音声が入る仕様でしたが、脇役に杉田智和、中井和哉、石田彰など豪華声優陣を起用したPSP版同様のフルボイス(主人公を除く)でお楽しみいただけます。また、PS Vita版で追加された人気サブキャラクターの女子寮長「あーちゃん先輩」の立ち絵や、PC版『リトルバスターズ!PERFECT EDITION』で追加されたあの名シーンの新規イベントCGも収録しています。

テキストは日本語と英語の2言語対応!

テキストは日本語と英語の2言語表示に対応しています(ボイスは日本語のみ)。ゲーム本編はもちろんのこと、環境設定やデジタルマニュアルなども2言語表示に対応しており、ゲーム中いつでも表示言語の切り換えが可能です。また、ゲーム中に出てくる日本文化などの用語を解説する「Busterpedia」も搭載しています。

タッチスクリーン操作フル対応!片手プレイも可能!

Joy-Conを本体にセットした携帯モードでの使用はもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイ可能。ポータビリティーを向上させています。さらに、テーブルモード、TVモード時は、右のJoy-Con(R)1つで全ての操作が行えるため、片手でのプレイも可能です。また、Nintendo Switch Liteにも対応しています。