『仁王2』最終体験版が配信決定!キャラクリで作成した外見など一部システムデータは引き継ぎ可能

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは、昨日マスターアップを報告したPS4用ダーク戦国アクションRPG『仁王2』について、最終体験版を配信すると発表しました。配信期間は2月28日~3月1日です。

体験版には未公開のボスやステージが登場。また、キャラクタークリエイト機能で作成した外見や、外見設定コードのほか、プレイしていた時の外見といった最終体験版のシステムデータの一部は製品版に引き継ぎ可能です。

さらに、最終体験版の最初のミッションをクリアした人全員に、特別なアイテム「鎌鼬兜(かまいたちかぶと)」を入手できるDLC「討魔の証」がプレゼントされます。

なお、前作『仁王』のセーブデータを持っている状態で最終体験版を開始すると、「ウィリアム」の姿でプレイすることができる「姿写し」が可能とのことです。