ガチムチ僧侶が大暴れするバイオレンスアクション『リディーマー 僧侶の怒り』Switch/PS4国内版が2月27日にリリース決定

スポンサーリンク

Teyon Japanは、Switch/PS4用ソフト『リディーマー 僧侶の怒り』を2月27日にリリースすると発表しました。価格は2,500円(税込)、CEROレーティングはZです。

スポンサーリンク

『リディーマー 僧侶の怒り』について

  • ロシアのデベロッパー Sobaka Studioが制作した見下ろし視点型アクションゲーム。
  • ガチムチのパワフル僧侶バシーリが、殴る・蹴る・斬る・撃つなど様々なアクションで敵をなぎ倒していく。
  • ストーリー:
    軍事サイバー企業の極秘エリートスパイとして任務を遂行していたバシーリは、組織が地下で人体実験を行っていることを知る。事実を知ったバシーリの命を組織が狙うが、彼はなんとか逃げることに成功した。
    肉体的そして精神的に憔悴したバシーリは、安らぎを求めて人里はなれた寺院に修行入りした。それから20年もの間、自らの過去に悩まされながらも、師匠や仲間とともに平静な生活を送っていた。
    しかしある日、バシーリの居場所を突き止めた”ヤツら”が寺院を襲撃しにやって来た。次々と犠牲になる仲間達を目にしたバシーリは、冷酷な制裁人となり悪の集団を葬る。

トレーラー

リディーマー 僧侶の怒り 紹介映像 | Nintendo Switch/PS4

【製品概要】

製品名:『リディーマー 僧侶の怒り』
ジャンル:格闘アクション
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4
プレイ人数:1人~2人
CEROレーティング:Z(18才以上対象)
配信日:2020年2月27日(木)
価格:2,500円(税込)
公式サイトhttp://teyon.jp/games/redeemer