スパイク・チュンソフト、探索型アクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』正式発表 ─ 公式サイトオープン

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトは、PS4/Switch用ソフト『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』を2020年夏に発売すると正式に発表しました。価格は未定です。

本作は、対戦型格闘ゲーム『スカルガールズ』シリーズで知られるLab Zero Gamesが開発を手掛けた新作で、 最大4人編成のパーティでバトルする探索型アクションRPG。2019年10月に先行発売された海外版では、独特のゲームシステムや日本のアニメーションスタジオ「トリガー」が手掛けたオープニングアニメが好評を博しました。このたび発売が決定したスパイク・チュンソフトによるローカライズ版は、日本語テキスト監修に加え、豪華声優陣による日本語ボイスも収録されます。

『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』について

■ ストーリー

ナバル州の森にある人里離れた村「アシュワット村」に住む少女・アジュナ。
日課である格闘術の稽古を父・インドラより受けるも、厳しく、 多くを語らない父と口論になり、村から飛び出してしまう。

一人になったアジュナは村から上る煙を目にし、急いで村に戻るがも、 そこで見たのは燃える故郷と致命傷を負った父、そしてラバナバー軍の将兵であった。

ラバナバー軍の司令官・ダールと対峙するアジュナ。
その時突然、アジュナに奇妙な力が覚醒し、目の前にいたダールを自らの心の中に取り込んでしまう。

アジュナの身柄を戦果としてラバナバーへ届けたいダールと、 父の復讐を望むアジュナ。
相反する立場ながら利害が一致した二人は、 共にラバナバーの元へ向かう……。

ゲーム概要

探索型横スクロールアクション

『インディヴィジブル』は、主人公・アジュナを操作して手描きビジュアルの美しいフィールドを進んでいく、探索型アクション RPG です。フィールドには危険な地形や様々なギミックが待ち構えていますが、アジュナは持ち前の身体能力で険しい道を乗り越えていきます。初めて訪れたときには行けない場所もありますが、物語を進めて手に入れた道具やアビリティを駆使することで新たな道が開けます。

個性豊かなキャラクターと共に戦う、シンプルで奥の深いバトルシステム

探索中に敵と接触すると、最大 4 人パーティーでのバトルに移行します。パーティーメンバーそれぞれのアクションが、各ボタンに対応するシンプルなシステムですが、仲間の編成によって変化する戦術、攻撃の組み合わせによるコンボの構築など、やり込みがいのある奥深さをお楽しみいただけます。仲間になるキャラクターは全部で 20 人以上。各キャラクターは、浮かせ技や範囲攻撃、体力回復、能力増強などの個性的な技を持ち、得意とする戦い方も異なります。

豪華声優陣による日本語ボイス! 主要キャストを先行公開

加隈亜衣/金元寿子/久保ユリカ/國立幸/小清水亜美/小西克幸/田中敦子/野澤英義/野水伊織/朴璐美/日笠陽子/細谷佳正/望月英/若本規夫 ※五十音順

キャラクター

アジュナ CV:小清水亜美

本作の主人公。ナバル州の森にある人里離れた「アシュワット村」に父と暮らす少女。父インドラから日々格闘術の稽古を受けて育つ。明るく前向きな一方、直情的で短気な面もあり、過去や母親について一切語らない父に不満を抱えている。世界平和を謳う「ラバナバー将軍」配下の部隊に村を襲撃され、司令官「ダール」との戦いの中で、自身の心の中に他者を取り込む不思議な力に目覚める。
アジュナは攻撃力・体力・速さのバランスが良い万能型。最初は素手だが新たな武器を手に入れることで攻撃パターンが増えていくのが特徴。

ダール CV:細谷佳正

ラバナバー軍に所属し、実力で兵士から司令へと昇進した有能な剣士。世界平和を謳うラバナバーを信奉しており、彼の障害となる異端者を廃除するためアシュワット村への襲撃を指揮するが、力に覚醒したアジュナの心の中に取り込まれてしまう。やや高圧的で冷淡な言動が多く、熱血10代(自称)のアジュナとは立場だけでなく性格も正反対と言える。
優れた兵士であるダールは体力・攻撃力に優れ、扱いやすいキャラクター。攻撃範囲の広い斬撃や、自身の攻撃力を増強するスキルを使用できる。

ラバナバー CV:若本規夫

強力な軍を配下に持つ将軍。世界平和の達成を掲げ、各地に軍を派遣している。世界平和を謳ってはいるものの、軍事力で自らの障害となる者たちを排除しているため、彼を単なる征服者と見るものも少なくない。異端者の存在を理由に、山奥の小村に過ぎないアシュワット村に派兵するほどその行動は冷酷かつ徹底している。

インドラ CV:小西克幸

アジュナの父。厳格な人物で、アジュナに戦士としての心得や格闘術を教えながら彼女を育てた。また、自身の過去やアジュナの母親については全く語らず、そのことが二人の親子関係を良好とは言えないものにしている。ラバナバー軍によるアシュワット村襲撃で命を落とし、アジュナの力の覚醒と旅立ちのきっかけとなる。

ゲームスペック

  • タイトル:インディヴィジブル 闇を祓う魂たち
  • プラットフォーム:PlayStation®4 / Nintendo Switch
  • 発売日:2020 年夏予定
  • 価格:未定
  • ジャンル:魂の仲間と戦うアクション RPG
  • プレイ人数:1 人
  • CERO:審査予定
  • 開発:Lab Zero Games
  • 販売:株式会社スパイク・チュンソフト