スクエニ、RPG要素含む新作Co-opシューター『Outriders』2021年2月2日に発売へ

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト『Outriders』の発売日を2021年2月2日に決定しました。価格はパッケージ版(PS5/PS4のみ)7,980円+税、ダウンロード版8,778円(税込)です。初回生産特典として、パッケージ版の初回生産分にはDLC「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が付属。ダウンロード版には予約特典として、2021年2月1日23:59まで(Windows版は2021年2月3日1:59まで)の購入で、DLC「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が追加されます。「ヘルズ・レンジャーズ・パック」には、乗物スキン・装備・武器の3つが収録されています。

さらに、PS Storeでは、PS4版を2021年2月1日23:59までに予約購入するとオリジナルPS4テーマが貰えます。

  • スクウェア・エニックスと、『Gears of War』や『Bulletstorm』を開発したPoeple Cay Flyが送るCo-opシューター。
  • 自由度の高い協力プレイとダークで奥深い世界観が魅力。
  • それぞれ特徴の異なる4クラスが登場。時間と空間を操作する「トリックスター」、爆発的な火山エネルギーを操る「パイロマンサー」、重力操作の能力を持つ「デバステーター」、タレットや機雷を設置して戦う遠距離支援型「テクノマンサー」。
  • 個性的なクラスやスキルツリー、使用する武器や装備の組み合わせにより、バリエーション豊かなキャラクター作成が可能。
  • スムーズなマッチングで2~3人のチームを組み、RPG要素を盛り込んだTPSが楽しめる。
  • ソロプレイも可能。
  • PS4版からPS5版へ、Xbox One版からXbox Series版へ追加費用なしでアップグレード可能。
OUTRIDERS 発売日発表トレーラー【2021/2/2発売予定】