『スーパーマリオ3Dコレクション』本日配信の更新データVer.1.1.0で『サンシャイン』が”GCコントローラ”に対応 ─ カメラ操作リバース設定も

スポンサーリンク

任天堂は11月17日、Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ3Dコレクション』の更新データVer.1.1.0の配信を開始しました。以前から予告されていた、全収録タイトルにおけるカメラ操作のリバース設定に加え、『スーパーマリオサンシャイン』のみゲームキューブコントローラに対応しました。詳しい更新内容は次の通りです。

Ver.1.1.0 更新内容
  • 収録されている3タイトルすべてで、カメラ操作をリバースに変更できるようになりました。
  • 「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ」(別売)に対応しました(『スーパーマリオサンシャイン』のみ)。原作と同等の操作でお楽しみいただけます。
    ※TVモードにのみ対応しています。ご使用いただくには「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ」(別売)が必要です。くわしい接続方法はこちらをご覧ください。
  • ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。