『Gravity Daze』キャラクターデザイナー斎藤俊介氏が3月31日をもってSIE JAPAN Studiosを退職

スポンサーリンク

重力を操るアクションADV『Gravity Daze』『Gravity Daze 2』でキャラクターデザインと主人公モーション、さらに『2』ではアートディレクターも務めた斎藤俊介氏が、本日3月31日をもってSIE JAPAN Studioを退職することが判明しました。自身のTwitterアカウントを通じて報告しています。

退職者が続出しているSIE JAPAN Studioは、去る2月に組織再編が発表されており、4月1日付けで『Astro’s PLAYROOM』のクリエイティブチームである「Team ASOBI」に再統合されます。

『Gravity Daze』シリーズを生んだ外山圭一郎氏も独立してBokeh Game Studioを設立。現在はホラーながらも爽快感がありエンタメ性を含む新作を開発中です。