『コードヴェイン』イオのバディ特性や強化素材が得られる「血の試練」、マルチプレイの詳細など最新情報が公開!

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは9月27日に発売を予定しているPS4/Xbox One/Steam向けドラマティック探索アクションRPG『コードヴェイン』について、バディキャラクターのひとり「イオ」の詳細やフィールド「深層」、新たな強化素材が得られる「血の試練」、マルチプレイに関する新情報を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

バディキャラ紹介:「イオ」

探索に同行し、様々な形でプレイヤーをサポートしてくれるバディキャラクターたち。拠点で主人公をサポートしていたイオも物語が進むとバディとして同行してくれるようになる。

026

005007009008025

イオのバディ特性

イオは斧槍と錬血を駆使して戦うオールラウンダー。
攻撃系の錬血の他、HPの回復量を高めたり状態異常を治すなど多彩な錬血を駆使して回復面でもプレイヤーをサポートする。反面、攻撃力は平均的。

003001

イオのバディ特性:吸血

レヴナント達が敵から血を奪うために用いる装具“吸血牙装”。
イオが使うのは背中に伸びるマフラーのような形状が特徴的な吸血牙装「アイヴィ」。地中から敵を貫く。

002010

吸血牙装には様々なタイプが存在。主人公は全タイプの吸血牙装を装備可能。

イオのバディ特性:錬血

敵から奪った血を様々な形で発現するレヴナント達の特殊能力“錬血”。イオは雷属性の攻撃系錬血「ライトニングゾーン」をはじめ、多彩な錬血でプレイヤーをサポートする。

006

イオが使用する錬血例

  • 再生者
    自身と同行者の自己再生能力を高めることでHPの再生量が増加する
  • パナシアエッセンス
    自身と同行者の全ての状態異常を回復する
  • 慈愛の加護
    自身のHPを大幅に消費し、代わりに同行者のHPを大幅に回復させる。
  • ライトニングソーン
    暴れ狂う雷光を生成し、標的に放つ

イオのバディ特性:共錬血

  • 共錬血:不退転の楔
    イオが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、吸血性能を犠牲にすることで敵の攻撃に怯みにくくなる。
  • 004
    不退転の楔では、一定時間吸血性能が低下する代わりに敵の攻撃による怯みを軽減することができる。ダメージは高いが振りの大きい重量系武器を使用する場合や、敵に囲まれた危険な状況を切り抜ける際には非常に有効。

    フィールド紹介

    深層

    各地の奥深くに広がる未踏の地。
    治安維持部隊サーベラスの功績でその入り口を発見するが蔓延する瘴気に道を閉ざされてしまっていた。謎に包まれたそこは、未知なる危険に溢れ失われた資源が眠っているといわれている。

    011

    死出の深層

    崩壊都市の奥深くに広がる深層領域。都市の面影を残しながらも辺りは霧に包まれ不気味な雰囲気を漂わせている。

    012013

    血の試練

    027

    深層領域に存在する赤い痕跡に触れることで血の試練が開始され堕鬼が次々と乱入してくる。この試練に打ち勝つことで新たな強化素材を獲得することができる。

    015

    深層領域では、元のフィールドでは手に入らなかった新たな武器や牙装を入手できる。もちろん救難信号を出すことも可能。

    014016

    マルチプレイ

    救難信号を発することで他の吸血鬼に助けを求めることが可能。自身とバディ、救援に駆け付けた吸血鬼の3人での探索が可能になる。

    017

    018019

    救難信号を受信して助けに入ったプレイヤーも、探索中に敵からドロップしたアイテムやヘイズは獲得できる。さらに、使用した錬血の熟練度も獲得できるので自らの強化も兼ねて積極的に援助しよう。

    ギフトヒール

    錬血「ギフトヒール」でプレイヤーキャラとバディの2人に同時に体力を分け与えることができる。その他、強化系の錬血なども使用可能。

    020021

    コミュニケーション

    エモーションスタンプやジェスチャーを用いてプレイヤー同士のコミュニケーションが可能。スタンプ、モーション、ボイスを組み合わせることで自分だけのコミュニケーションジェスチャーを設定することが出来る。

    022024