スポンサーリンク

ファミ通の林編集長「PSアワードは20周年なのでサプライズも含めてあると思う。みんなで楽しみたい」

famitsu_psawards_sp_141201

12月3日に開催される「PlayStation Awards 2014」で何らかのサプライズに期待できそうです。

週刊ファミ通編集部からのニコ生配信で、編集長である林克彦氏が「PSアワードは20周年のアワードなので、相当きっと派手な感じというか、たぶんいろんなサプライズも含めてあるんじゃないかと思うんですけども、そういうアワードになると思いますので、みんなで楽しみたいですね」と話しています。ファミ通の編集長ですから、おそらく何かがあることを知った上での発言だと思われます。

ということで、PS20周年を迎えた今年の「PlayStation Awards 2014」は、出荷数に応じたプライズ、ユーザーチョイス賞、20周年記念ユーザーチョイス賞の表彰だけでなく、例えば”新作発表”などのサプライズがあるかもしれません!