『ベルセルク無双』鯉沼Pインタビュー:黄金時代篇から黒い剣士まで踏み込んで描く。ガッツ以外のプレイアブルキャラも登場。ガッツの戦い方や攻撃方法の変化も再現

berserk-musou_160613

コーエーテクモゲームスより発表されたPS4/PS3/PS Vita用ソフト『ベルセルク無双』について、鯉沼プロデューサーのインタビューが公開されました。

  • 黄金時代篇から黒い剣士に至るまでを踏み込んだ形で描く。
  • 1997年のアニメ化や三部作の映画の映像をゲーム内で使いつつ、新しい映像も制作して盛り込んでいるので、映像だけ見てもかなりボリューム感があるものになる。
  • もうしばらくしたらガッツが登場する映像を公開する。
  • エログロでダークな雰囲気はファンも期待している部分なので、原作ファンに満足してもらえるようにしたい。しかし、どうしても表現の問題があり、さらに海外と日本でそのハードルの高さに違いがある。今回のティザー映像も日本では問題ないが、海外だとエロ表現が少し厳しい。逆に日本ではグロ過ぎるとNGになる。ワールドワイドで表現可能なラインを見極めて原作の雰囲気を再現できるよう模索しながら進めている。なおCEROはDを目指している。
  • 色々な敵が登場するので、従来無双とは違って人VS人だったものが人VS化け物に変化していくのが面白いかなと思う。大型ボスと1対1で戦うシーンや、無数の雑魚も相手にしつつ巨大ボスと戦うようなステージもある。
  • ガッツの戦い方や攻撃方法の変化も再現。従来無双では自分が強くなり敵をなぎ倒せるのが気持ちよかったが、今回は敵も使徒になるなど変化するので、やりごたえがある。
  • もちろんガッツ以外のプレイアブルキャラクターも登場する。
  • 『ベルセルク』の物語をしっかりゲームで楽しめるよう再現するので、『ベルセルク』のファンにぜひ遊んでもらいたい。

関連リンク
 ・電撃オンライン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事