『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』ストレアやフィリア、アクア・カレントの参戦をはじめ、最大16人で冒険できるマルチプレイの情報が公開!

バンダイナムコエンターテインメントは、3月16日に発売を予定しているPS4/PS Vita用アクションRPG『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

ストレア CV:三澤紗千香

ストレア
インフィニティ・モーメントから登場。アインクラッド76層でキリト達と出会い、共に行動することに。AIキャラクターだが、キリト達に救われてから共に行動することになる。明るく誰にでもフラットに接する。主武器は大剣。種族はノーム族。

ストレアSS

フィリア CV:石川由依

フィリア
ホロウ・フラグメントから登場。ホロウエリアで一人さまよっている彼女をキリトたちが救い出した所から行動をともにする。自称トレジャーハンター。主に短剣を使用。種族はスプリガン。

フィリアSS

アルゴ CV:井澤詩織

アルゴ
《SAO》で名をはせた情報屋。通称、鼠のアルゴ。両頬に描かれた三本の線が特徴。《ALO》での種族はケット・シーを選択している。主な武器は短剣。

アルゴSS

アクア・カレント/氷見あきら CV:植田佳奈

アクア・カレント氷見あきら

《ネガ・ネビュラス》のイチ員。情報収集と分析を担当している中性的な少女。デュエルアバターは循環する水によって形作られており、形や色は不定である。《純水無色(アクアマティック)》の二つ名を持つ。

アクア・カレントSS

メタトロン CV:ゆかな

メタトロン
意思を持つ神獣級エネミー。エネミーでありながら黒雪姫から《ネガ・ネビュラス》のメンバーとして任命された。《コントラリー・カセドラル》のラスボスであり《四聖》の一体。

イベントCG

アーダー・メイデン/四埜宮謡 CV:原由実

アーダーメイデン四埜宮謡

リアルは小学生でありながら《BB》の古参プレイヤーとして、判断力と落ち着きに富んだ性格をしている。弓形の強化外装《フレイム・コーラー》を使用しており、遠距離攻撃を得意としている。

アーダーメイデンSS

AWキャラとSAOキャラの違いについて

アクセル・ワールド

■《加速》が可能
地上におけるアクセル・ワールドのキャラクターは、《加速》を使うことで、一瞬のうちに相手に接近することができる。急接近からの近接攻撃スキルで不意をついたり、ヒットアンドウェイの戦法も取れる。

AWキャラは加速が可能1AWキャラは加速が可能2

■《ハイジャンプ》が可能
《ハイジャンプ》を使うことで、地上から超高度まで直線的にジャンプすることが可能。飛行モンスターや妖精も射程圏内に捉えられる。

AWキャラはハイジャンプが可能

■固有の能力を持つ
バーストリンカーたちは、それぞれのデュエルアバターが持つ強化外装や特性などで戦う。乗り物に乗ったり、特殊な攻撃を繰り出すなど、キャラごとの能力を使いこなすことが重要。

AWキャラは固有能力を持つ1AWキャラは固有能力を持つ2

ソードアート・オンライン

■《飛行》が可能
背中に生えた翼で広大なフィールドの上空を自由に飛び回ることができる。態勢を立て直すために退避したり、空から一方的な攻撃を行うことも可能。

SAOキャラは飛行が可能

■《魔法》が使える
魔法が使用可能。遠距離攻撃の要となるのはもちろん、魔法は繰り返し使うことで成長していく。《飛行》と組み合わせて敵との距離をコントロールすれば、かなり強力な能力となる。

SAOキャラは魔法が使える

■武器の持ち替えが可能
例えばキリトなら片手剣から二刀流に持ち替えるなど、武器の切り替えが可能。汎用性に長け、状況に即した戦い方が可能となる。

SAOキャラは武器の持ち替えが可能1SAOキャラは武器の持ち替えが可能2

オンラインについて

PvP

オンラインを通じたPvPバトルでは、『アクセル・ワールド』と『ソードアート・オンライン』のキャラクターを使って、他プレイヤーと腕を競うことができる。勝利報酬も用意されている。

オンラインでPvPが可能

大人数でステージを冒険

街やステージを最大16人のメンバーで冒険可能。アイテム集めやレベル上げなど、仲間と一緒に楽しむことができる。

最大16人でオンラインプレイ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事