PS4/PC『二ノ国II』日野社長インタビュー映像「前作キャラ登場」「マルチプレイヤー要素あり」

レベルファイブが11月10日に発売を予定しているPS4/PC用ソフト『二ノ国II レヴァナントキングダム』。本作に関する様々な質問に日野晃博社長が答えていくインタビュー映像が公開されました。

<続きは以下へ>

スポンサーリンク

Ni no Kuni II: Revenant Kingdom – Interview with Hino-San of Level 5

  • 『二ノ国II』は、基本的にはフィールドを冒険するRPGだが、その他にも色々な要素を内包しており、その中でも大きな要素が自分の国を作っていくというもの。冒険しながら、人材や施設を揃えて国を大きくしていく。
  • エヴァンは、二ノ国の中にいる5つの国のそれぞれの国王たちと出会い、国ごと抱えている問題を解決していく。それによって、各王から何かを学び取り、王たる自覚を持っていく。エヴァンが出会う王たちは個性があり一筋縄ではないかない問題も抱えているが、エヴァンが学ぶべき強い心を秘めている。
  • バトルは、前作の頃からより派手でカッコイイ方向にトレンドが変化しているので、それにあわせて、よりエフェクトが派手になっていたり、モーション、アクションシーンもすごくエキサイティングになっている。それに加えて、今回はキャラクターたちを切り換えて色々な戦略を練ることができる。また、フニャという精霊のような小さなキャラを使って、ボスモンスターの動きを止めたり、特別な技を使ったりなど、サポートをさせることによって戦闘を有利に進めるという新しい試みがある。従来RPGバトルとくらべても、戦略性が高くて面白いものになっている。
  • 過去作のキャラクターがどのように出てくるかはまだ秘密。
  • マルチプレイヤー要素もある。オンラインで色々な仕組みとして楽しんでいくというのはやるつもり。
  • 物語は1作目とは全く違うので、今作からでも楽しめる。1作目を遊んでいる人がより楽しめる要素もある。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事