カフェ経営+ドラゴン育成!『牧場物語』生みの親・和田康宏氏が手掛ける新作『Little Dragons Cafe』スクリーンショットが公開

Aksys Gamesが海外で8月24日に発売を予定しているトイボックス開発の新作『Little Dragons Cafe』(PS4/Nintendo Switch)のスクリーンショットが公開されています。

little-dragons-cafe_180320 (5)little-dragons-cafe_180320 (4)little-dragons-cafe_180320 (3)little-dragons-cafe_180320 (2)
  • 『牧場物語』の生みの親として知られるクリエイター和田康宏率いるトイボックスが開発を担当。開発期間は2年以上。
  • 対応プラットフォームはPS4/Nintendo Switch。海外で8月24日に発売予定。日本での展開は未定。
  • 主人公はふたりの兄妹。ある日、突如として母親が深い眠りに陥ってしまい途方に暮れる二人。そんな彼らの前に謎の老人が現れ、母親の目を覚ますにはドラゴンを育てる必要があると告げる。そこで二人は母親が経営していたカフェを引継ぎ、うまく切り盛りしながら、ドラゴンを育てて母親を眠りから覚ます方法を探っていく。
  • ドラゴンの育成は、栄養ある食事を与えることはもちろん、適切な教育も求められる。
  • 探索、農耕や魚釣りなどで集めた素材で新たなレシピを開発するなどしてカフェを大きくしていく。近隣住民との交流要素もあり。
関連リンク

 ・AUTOMATON

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事