[画像追加]『東亰ザナドゥ』新キャラ2人やマスターコア切替などシステム情報、キーワード、OPムービー新規カットが公開!

tokyo-xanadu_150723 (4)

日本ファルコムが発売を予定しているPS Vita用ソフト『東亰ザナドゥ』の最新情報が明らかとなりました。

スポンサーリンク

キャラクター

白装束(CV:???)

tokyo-xanadu_150723 (1)
聖霊教会の武装集団「クロノス=オルデン」にする正体不明の刻印騎士。“ネメシス”や“ゾディアック”とは立場が異なり、“異界の封印”を目的に杜宮市で動きを見せているが、コウたち“適格者”の異界探索に手を貸すわけではなく、逆に敵対するかのような言動を見せるなど、その真意は不明。

tokyo-xanadu_150723 (2)

tokyo-xanadu_150723 (3)

悟桐栄二(CV:竹本英史)

暴力団鷹羽組の若頭。仁義に反することは許さない昔気質の任侠ヤクザ。

戌井彰宏(CV:蟹江俊介)

かつてシオがヘッドを務めた不良チームBLAZEの2代目リーダー。シオが脱退したあとに解散状態のチームをまとめて活動を再開させた。小さなチームを吸収して勢力を拡大させるなど、活動は過激化している。

キーワード

聖霊教会

欧米圏を中心に世界で広く信仰されている、歴史ある宗教。異界が現実世界に及ぼす影響を危惧しており、秘密裏に“クロノス=オルデン”と呼ばれる武装騎士団を運用して、各地で監視や必要に応じての封印活動を行っている。

オルデン

“聖霊教会”が非公式に擁する武装騎士団で、正式名称は“クロノス=オルデン(刻印騎士団)”。異界を監視する“ネメシス”、異界を利用する“ゾディアック”とは異なり、異界の封印というスタンスで動いているようだが、その実態と活動は多くの謎に包まれている。所属する団員は“刻印騎士”と呼ばれ、白装束をまとった異様な姿が特徴。その実力は“ネメシス”のエージェントをも凌駕すると言われており、裏の世界では死神のような存在として警戒されている。

システム

  • マスターコア切り替えで属性が変化。切り替えは、現実世界での行動中、異界探索前の編成、また異界のレリックという石碑に触れた時に可能。コアを変えると攻撃エフェクトの色が変わり、武器の見た目も少し変化。コウは全属性に変更可できるが、他のキャラは基本のものに加えてもう1つある副属性にのみ変更可能。
  • スキルは3段階まで強化可能
  • 弱点属性で倒すとELEMENT KILL、大ダメージで倒すとFATAL KILLが発生。それぞれアイテムの出現率アップのボーナスが得られる。ELEMENT KILLの方は異界探索の評価にも影響。

オープニングムービーの新規カットが公開

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事