トライエース、モバイル関連企業ネプロジャパンの子会社に。今後はモバイルアプリ開発に注力か

tri-ace_150220

tri-ace_150220

ネプロジャパンは本日2月20日、トライエースの株式を取得し同社を子会社化すると発表しました。

ネプロジャパンは、携帯電話の流通、販売事業を中心に、モバイルゲームの開発、モバイルショップ向けの人材派遣・業務請負等を行う携帯電話(モバイル)関連企業です。

現在モバイルゲーム事業の強化・拡大に努めているというネプロジャパングループ。此度の株式取得について、『スターオーシャン』シリーズや『ヴァルキリープロファイル』などゲーム開発会社として豊富な実績を有し、特にRPGゲームの企画・制作能力は日本でも有数と評されるトライエースがグループに合流することで、モバイルゲーム事業の売り上げ及び人員規模はほぼ倍増、子会社のモバイル&ゲームスタジオと共に「規模・質ともにNo.1のゲームクリエイター集団」の地位を築くための布石になると考えている、とその理由を説明しています。

また、トライエースとモバイル&ゲームスタジオは共にスマホゲームへの展開を志向しているものの、モバイル&ゲームスタジオはアーケードゲーム、トライエースはコンシューマーゲームでの実績・評価が高いことから得意分野が異なっており、相互補完性も高いことから、同じグループにぞくすることでのシナジー効果の発揮や事実リスクの軽減も可能と考えているとのことです。

関連リンク
 ・ネプロジャパン ニュースリリース(※pdf)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事