スポンサーリンク

3DS『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』FF11/14のライト版的な内容、登場ジョブ約20種、アビリティ付替可能、100~200時間は遊べる。シリーズ展開も視野?

スクウェア・エニックスより発表された3DS用アクションRPG『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』の最新情報が、ゲーム誌のフラゲより判明しました。

スポンサーリンク

『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』最新情報

  • 開発スタッフ
    ディレクター:橋本厚志氏(DS『サガ2』リードプランナー、3DS『パルテナの鏡』プランナー)/ロゴ・キーアートデザイン:天野喜孝氏/キャラクタースーパーバイザー:板鼻利幸氏/デザインスーパーバイザー:小林元氏/コンポーザー:関戸剛氏/プロジェクトマネージャー:安部貴博氏(DS版『サガ2/3』、PSP『FF4CC』など)/プロデューサー:三浦宏之氏
  • ローカル・インターネットマルチプレイ対応。
  • 登場するジョブは約20種類。
    発表済みナのナイト、モンク、白魔道士、黒魔道士のほか、竜騎士、パラディン、シーフ、忍者、赤魔道士、時魔道士、吟遊詩人などお馴染みのジョブがずらり!もちろん最初は「すっぴん」。
  • 戦闘では、ボタンに割り振った最大8つのアビリティを使って戦う。
  • モンハンぽく見えるが、内容的にはFF11やFF14のライト版といった感じ。立ち位置の調整が重要。アビリティ連携システムあり。
  • ダメージ数値やログ表示あり。
  • 武器や防具などの装備品だけでなく、各種アビリティの付け替えが可能なので、一度覚えたアビリティは他のジョブでも使うことができる。
  • アビリティにはコストが設定されており、黒魔道士なら黒魔法のコストは半分になるなど、ジョブによって変化する。
  • 舞台となる島にはさまざまなエリアがあり、全て地続きで歩いて回れる。
  • 倒したモンスターを仲間にして育成する要素あり。モンスターとパーティに組み込み、プレイヤー2人・モンスター2匹といった編成も可能。
  • クリアしてからが本番。100~200時間は遊べるボリューム。
  • マルチプレイで遊べるアクションRPGの『FF』シリーズとして展開できるような気概で製作中。