PS4/XB1『シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディション』10月11日発売決定!追加ストーリーなど4つのDLCを収録【予約開始】

スポンサーリンク

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、PS4/Xbox One(※DL専売)用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディション』を10月11日に発売すると発表しました。価格はパッケージ5,980円、ダウンロード5,509円(共に税別)です。

スポンサーリンク

『シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディション』について

2017年に発売され、国内外で高評価を獲得した本タイトルが、すべてのDLCを同梱した決定版「ディフィニティブ・エディション」として、お得な価格で登場。
本作でしか楽しめない独自性の強いネメシスシステムや、軍団と軍団がぶつかり合う緊張感あふれる攻城戦、広大なオープンワールドを縦横無尽に冒険する壮大なストーリー。
そしてDLCとして収録されたサイドストーリーなど、ボリューム感溢れる「シャドウ・オブ・ウォー」のすべてをこの1本で楽しめる。

収録ダウンロードコンテンツ

発売後に配信された下記の4つのDLCを収録。拡張セットパスの場合4,954円(税抜)分 本編+拡張セットパスの場合12,754円(税抜)のところを5,980円(税抜)で楽しめる。

  • 「アウトロー族拡張セット」(新たな種族と武器などのセット)
  • 「スローター族拡張セット」(新しい種族と武器などのセット)
  • 「ガラドリエルの懐刀 ストーリー拡張セット」(追加ストーリーキャンペーンやサイドミッション、新たなボス戦、新戦闘システム、新たな装備セット)
  • 「モルドールの荒廃 ストーリー拡張セット」(追加ストーリーキャンペーンやサイドミッション、新エリアの追加、新たな獣の追加セット)

予約受付中