探偵神宮寺三郎シリーズ新章『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』ストーリーPVが公開

アークシステムワークスは、12月13日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch用ソフト『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』のストーリーPVを公開しました。

「ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ」ストーリーPV

「ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ」ストーリーPV

30年間愛され続ける、ハードボイルドアドベンチャーゲーム
“探偵 神宮寺三郎”シリーズが、新章「ダイダロス」として始動。
繊細なタッチで描かれるドラマティックなストーリーに、より没入感を意識した新たなゲームシステムでお届けする。

シリーズの中でも屈指の人気を誇る「夢の終わりに」の前日譚を、同作でシナリオライターを務めた稲葉洋敬氏が描く物語は必見!

【製品情報】
タイトル ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ
ジャンル 推理アドベンチャー
発売日 2018年12月13日(木)
価格 パッケージ7,549円(税込)/ダウンロード6,990円(税込)/限定版10,584円(税込)
プラットフォーム PlayStation®4/Nintendo Switch™/Steam
CERO C

物語に没入できる新システム

360度ビューで辺りを探索し、相手の表情・感情を読み取り対話する「スタンスチェンジシステム」で情報を聞き取る。
探索や調査で情報を集めると「思考の樹」が成長し果実を実らせることができれば解明フェイズへと移行する。
事件の発生から解明まで視覚的にわかりやすい新システムをうまく活用して真相を解き明かせ。

◆探索について
探索は、360度辺りを見渡すことができるため、自身がまるで現場に立っているかのようなリアルな感覚でプレイ可能。
現場に残された重要なカギや証拠はカーソルを合わせると文字で浮かび上がってくる。
また、「SEACH MODE」を利用すると神宮寺がより集中した意識の中に入り、まだ調べていない箇所が光って浮き上がり分かりやすく示される。