『レッド・デッド・リデンプション2』発売3日間の売上は7億2,500万ドル(約820億円) ─ エンターテインメント業界最大の初週末売上を記録

ロックスター・ゲームスは10月26日に発売したPS4/Xbox One用ソフト『レッド・デッド・リデンプション2』について、発売3日間の売上が7億2,500万ドル(約820億円)であったことを発表しました。

  • この数字は、エンターテインメント業界における史上最大の”初週末売上”を記録。
  • 発売3日間の売上は同社が持つ『GTAV』の10億ドルに次いで2位。(※『GTAV』は火曜日の発売であったため、“発売週末”の記録には該当しない)
  • PSNでは、最高予約本数、最高初日売上本数、発売3日間の売上本数の最高記録を塗り替えた。
  • パッケージ版の販売本数を集計するUKセールスチャートによると、前作『RDR』の2倍以上の売上を記録。
  • 実際の販売本数は未発表だが、『GTAV』は8億ドルの売上で販売本数1121万本と発表されたことから、おそらく1000万本を突破していると推測される。