PS4、世界累計実売数が9,160万台を突破!専用ソフトの累計実売数は8億7600万本に達する

SIEは、「プレイステーション4」の世界累計実売数が9,160万台(※2018年12月31日時点)を突破したと発表しました。このうち、2018年の年末商戦期における実売は560万台以上に及ぶとのことです。

また、2018年の年末商戦期におけるPS4用ソフトの実売本数は5,070万本、累計実売本数は8億7,600万本を突破。そのうち2018年9月に発売された『Marvel’s Spider-Man』は2018年11月25日の時点で900万本を突破したことも報告されています。

「この年末商戦期もPS4を引き続きご支持いただき、9,160万台というマイルストーンを達成できたことを大変嬉しく思います。また、『プレイステーション ネットワーク』の月間アクティブユーザーは2018年11月末時点で9,000万を超え、順調にサービスを拡大しております。これもひとえに世界中のユーザーの皆様、そしてパートナー各社様のご支援あってのことと、心から感謝申し上げます。次なる大台も視野に入れつつ、本年もPS4ならではの期待のタイトルをさらに多くの皆様に喜んでいただけるように進化を続け、PS4プラットフォームの普及・拡大を推進し、これまで以上に充実したインタラクティブなエンタテインメント体験をお届けしてまいります。」

社長 兼 CEO 小寺 剛

Source: PS.Blog