『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』正式発表!開発は『シャンティ』シリーズのWayForwardが担当

アークシステムワークスは、WayForwardとタッグを組んだ、ダウンロード専用の新作タイトル『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』を発表しました。

本作は先日海外向けに『River City Girls』というタイトルで先行発表された『くにおくん』シリーズ最新作。シリーズ初の女性主人公タイトルとなっており、開発は『シャンティ』シリーズで知られるWayForwardが担当します。

本日、「シャンティ」シリーズの開発スタジオWayForward Technologies Inc.(以下、WayForward)とタッグを組み、新作タイトル「熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls」を発売することを発表いたします。

熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girlsとは?
「シャンティ」シリーズ等で有名なゲーム開発スタジオ WayForwardとタッグを組み、「くにおくん」シリーズの外伝としてリリースします。今後の更なる情報にご期待下さい。
 
ゲーム開発スタジオ WayForwardとは?
WayForwardは、アメリカ合衆国カリフォルニア州のバレンシアに拠点を置くゲーム開発スタジオです。1990年に設立され、29年間にゲームソフトの開発を続けてきた老舗メーカーです。
代表タイトル:「シャンティ」シリーズ
 
両社コメント
・WayForward: 創設者 Voldi Way
「アークシステムワークスのスタッフの皆さんと一緒に仕事をすることができて非常に嬉しく思います。この「River City」の世界への新たな解釈は非常に楽しいものになるでしょう。」

・アークシステムワークス:プロデューサー 金子宝巨
「River City シリーズといえば、殴り合いをする格闘アクションでとても「男性的なゲーム」という印象だと思いますが…今回はなんとRiver City「Girls」です。女性主人公で作りたいというWayForwardさんの熱意に負けました。」

アークシステムワークス