Switch『オメガラビリンス ライフ』新情報公開に向けたカウントダウンサイトがオープン!

スポンサーリンク

ディースリー・パブリッシャーは、2019年に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『オメガラビリンス ライフ』の新情報公開に向けたカウントダウンサイトをオープンしました。

スポンサーリンク

おっぱいよ!私は帰ってきた!

星の乳作戦発動―。
事を成し遂げてこそ
我々のあとに続く乳が生まれる。

授乳世紀0083年。

ボイン公国残党勢力、マラーズ・フリートのパイロットであり、かつて、エロモンの悪夢の名で恐れられていたアナペロ・ガトーは、実家の子供部屋でおっぱいに励んでいた姿を母親に見られてしまう。
「男の子だから仕方ないねぇ」と平静を装う母の言葉に絶望したアナペロは、崩壊の一途をたどっていたボイン公国の再興を決意。
膨大な質量を持つおっぱいを地球に落として、乳の偉大さを地上人に広く知らしめることを目的とした、「星の乳作戦」を決行することに。

果たして星の乳は成就するのか?
そして、実家で気ままにおっぱいを楽しめる日々は来るのか?

一方その頃、そんな物語とは関係なく、おっぱいが大きくなるローグライクRPG『オメガラビリンス ライフ』の緊急カウントダウンサイトが公開。カウントダウン終了後に、本作に関する新情報を公開します。

403 Forbidden

『オメガラビリンス ライフ』について

これまでPSプラットフォームで展開されてきたお色気ダンジョン探索型RPG『オメガラビリンス』シリーズの3作目。世界観や基本システムはシリーズを踏襲しつつ、物語や登場キャラクターを一新。新たに“ベルフルール女学園”に通う乙女たちの物語を描きます。

Nintendo Switch『オメガラビリンス ライフ』 ティザーPV