VRミステリーADV『東京クロノス』PSVR版の発売日が8月22日に決定!パッケージ版も発売へ

スポンサーリンク

MyDearestは、VRミステリーアドベンチャー『東京クロノス』PS VR版の発売日を8月22日に決定したと発表しました。既報の通りパッケージ版も同時発売されます。価格はパッケージ版・DL版ともに4,980円+税です。

スポンサーリンク

PSVR版「東京クロノス」発売日が2019年8月22日(木)に正式決定!

「次のアドベンチャーゲームは画面の向こうだ」

 MyDearest株式会社(本社:東京都品川区代表取締役:岸上健人、以下「MyDearest」)は画面の向こう側へ行くVRミステリーアドベンチャー『東京クロノス』の発売日が2019年8月22日(木)に正式決定したことを発表いたします。

 STEAMではVR部門売り上げランキング世界一位。Oculusでは数千の中から8本のタイトルしか選ばれないOculus Essentialに選抜されるなど、多くの反響を生んだ「東京クロノス」がいよいよPlayStation VRでリリースされます。

 また、PSVR版は新パッケージでのリリースが決定。こちらも後日発表いたします。

「東京クロノス」第1弾トレイラー映像 / VRミステリーアドベンチャー
藍井エイル「UNLIMITED」/ 「東京クロノス」第2弾トレイラー

岸上健人総合プロデューサーからのメッセージ

 皆さまの応援のお陰でPSVR版のパッケージ販売が決定したしました!もっとも開発に時間をかけたPSVR版「東京クロノス」。大変長らくお待たせした分、確実に楽しんでいただける作品に仕上がっている自信があります。

 「東京クロノス」がPlayStationで発売されることは、僕たち作品に関わった者全ての悲願でした。皆さまの応援でここまでたどり着くことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 日本ひいては世界に日本発のVR作品として、歴史に名を刻む作品になるよう、応援よろしくお願いします!

商品概要

  • 商品名:東京クロノス(TOKYO CHRONOS)
  • 対応機種:PlayStation4(PSVR専用)
  • 発売日:2019年8月22日(木)発売
  • 価格:パッケージ版・ダウンロード版 4,980円(税込)
  • ジャンル:VRミステリーアドベンチャー
  • プレイ人数:1人
  • 発売・販売:MyDearest株式会社 (MyDearest Inc.)
  • CERO表記:申請中

「東京クロノス」とは

 「次のアドベンチャーゲームは画面の向こうだ」

 クラウドファンディングで国内外1,662人から1800万円以上を集め話題沸騰中! 豪華スタッフ・キャストが送る、VRミステリーアドベンチャーゲーム。「日本発、世界でヒットするVR作品」を目指し、ユーザー(制作共犯者)のみなさまとつくり、育て上げていきます。

キャスト

  • 櫻井響介:cv.上村祐翔
  • 二階堂華怜:cv.石川由依
  • 桃野夕:cv.木戸衣吹
  • 東国ユリア:cv.柚木尚子
  • 神谷才:cv.朴璐美
  • 両角愛:cv.桜あず
  • 街小路颯太:cv.植田圭輔
  • 蔭山哲:cv.梶裕貴
  • ロウ:cv.木村良平

制作スタッフ

  • 監督:柏倉晴樹(「楽園追放 -Expelled from Paradise-」モーション監督)
  • シナリオ:瀬川コウ(「今夜、君に殺されたとしても(講談社タイガ)」ミステリー作家)
  • プロデューサー:三木一馬(「ソードアート・オンライン」プロデューサー)
  • キャラクターデザイン:LAM(イラストレーター)
  • 海外パブリッシャー:Sekai Project(「CLANNAD」「ネコぱら」Steamパブリッシュ)
  • プロモーションパートナー:Tokyo Otaku Mode Inc.

※公式ウェブサイト
※公式Twitter
※公式Instagram

MyDearestについて

  • 会社名:MyDearest株式会社(MyDearest Inc.)
  • 所在地:東京都台東区浅草橋2-28-12 NKグリーンビル4階
  • 設立:2016年4月
  • 代表:代表取締役CEO 岸上健人

 MyDearest株式会社は『編集者×クリエイター』が集い、ストーリー系VRエンタメに強みを持つ日本有数のVRスタートアップ。VR小説・VR漫画であるFullDive novel&FullDive MANGAを企画・開発。音楽・プログラム・デザインすべてのクリエイターが揃っており、「ソードアート・オンライン」の担当編集として著名なライトノベルのカリスマ、三木一馬氏もアドバイザーとして参画している。第二回日本アントレプレナー大賞エンタメ部門受賞。