『ファイナルファンタジーVII リメイク』分割1作目はミッドガルを中心に描く。ゲームプレイ映像やE3フルトレーラーが公開され、ついにティファもお披露目

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは2020年3月3日に発売を予定しているPS4用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク』の最新情報を発表しました。

既報の通り分作として発売される『FF7リメイク』ですが、第1弾ではミッドガルのストーリーを広大かつ緻密に描くと北瀬氏。Blu-ray2枚組(※訂正:正しくはBD2枚相当のボリュームとのこと ※訂正の訂正:商品画像を見ると”2 DISCS”の文字とあり、やはり2枚組の模様。話が二転三転してすみません)のボリュームがあり、1本の独立したソフトとして十分期待に応えられる内容になっているとのことです。

また、ゲームプレイ映像もお披露目。攻撃やガード、回避を組み合わせたリアルタイム戦闘システム。ATBゲージは2本あり、敵に攻撃を当てることでゲージが早く溜まる。 ATBゲージはアイテムや魔法を使用する際に消費。コマンドメニューを開くと周囲の時間がスローになるタクティカルモードへと移行するので、焦ることなくコマンドを選択できる。なお、アビリティをショートカット登録しておけば時間の流れを遅くすることなくハイスピードバトルが楽しめる。戦闘中はボタン一つでリアルタイにキャラクターを切り替え可能。操作していないキャラは自動で戦ってくれる。

Final Fantasy VII Remake – Gameplay Reveal Demo | Square Enix E3 2019

E3フルトレーラーではティファの姿がついにお披露目となっています。

FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

「Deluxe Ediiton」

「1st Class Edition」

プレイアーツなど豪華特典を同梱する「1st Class Edition」も発売決定。