『イースIX』新キャラや、前作「迎撃戦/制圧戦」をベースにブラッシュアップ&独自要素をプラスした「グリムワルドの夜」など最新情報が判明!

スポンサーリンク

日本ファルコムが9月26日に発売を予定しているPS4用アクションRPG『イースIX モンストルム・ノクス』の最新情報が明らかとなりました。

スポンサーリンク

キャラクター情報

シャトラール団長 (CV:小野友樹)

星刻騎士団団長。褐色の肌に銀髪のイケメン。見た目に相まって町では評判の人物。鷹との戦いがじっくり描かれる。

ベルガール監獄長(CV:志村貴博)

判断能力に優れ、怪人には容赦ない軍人。直情的ながらも筋は通し、頭髪は皆無だが部下からの信頼は厚い。

イングリド尋問官(CV:原奈津子)

ロムン本国から出向中の女性。過度な現実主義者で頭が固く迷信や噂を信じようとしない。アドルのこれまでの冒険譚もまったく信じない。

マリウス(CV:森崎秀太)

収監されている記憶喪失の青年。洞察力と行動力に長け人懐っこい。記憶喪失は本作の鍵になっている。

マルゴット(CV:くじら)

グリア地方のレジスタンスのボス。なんらかの目的を持って囚人に?

システム情報

「ブースト」&「EXTRAスキル」

戦闘中にR1+L1でブースト状態。能力や与えるダメージがアップ(被ダメはダウン)、移動速度や連撃数もアップする。
さらに、R1+L1でEXTRAスキルが発動し固有の必殺技を繰り出せるが、使うとブースト終了。
ブーストに必要なゲージは、通常攻撃を当てたり、敵からダメージを受けることで溜まっていく。

「ラルヴァ戦」

随所に存在する暗黒の瘴気。触れると周囲がモノトーンになり戦闘が発生。倒すと“グリムワルドの夜”の発生に必要なNOXゲージをためることができる。隠し高難度ラルヴァもあり。

「グリムワルドの夜」

NOXゲージが最大になると発生。異空間に集められた怪人たちが無数のラルヴァを独自の判断で退治。すべて倒すと終息。都市内に張られた結界が消え行動範囲が増える。
前作の迎撃戦や制圧戦をベースにブラッシュアップし、本作独自の要素を追加したシステム。
パーティ以外の怪人との共闘やスコアに応じたボーナスもある。