『NieR』10周年に向けて何か動きが?スクエニが『NieR』商標登録を申請

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスが、『NieR』の商標登録を申請したことが明らかとなりました。出願日は11月29日で、公開日は本日12月17日。区分は“家庭用テレビゲーム機用プログラム”などを登録する第9類です。

これが何を意味するのかは不明ですが、『NieR』が来年2020年に10周年という大きな節目を迎えるこのタイミングでの出願となると、リマスター、もっと言えばリメイクなど何かしら大きな発表を期待してしまうというもの。ちなみに、『NieR』シリーズを生んだヨコオタロウ氏は過去に、『NieR』リメイクについて「『NieR: Automata』がたくさん売れて、ファンが望むならば可能性はある」、「お金さえ貰えれば何でもやる」と話しています。

スクウェア・エニックスは、NieR10周年記念サイトをオープンしており、ここで10周年関連のニュースが発信されていきますので、ファンの方はぜひチェックしておきましょう。