キュート、『ギンガフォース』と『ナツキクロニクル』をPS4とSteamでリリースへ ─ PAX East 2020に出展

スポンサーリンク

キュートは、2013年2月に発売したXbox 360向け縦スクロールSTG『ギンガフォース』と、何度も延期を繰り返し発表から発売まで5年もの年月を費やしたXbox One向け横スクロールSTG『ナツキクロニクル』の2タイトルを、PS4とSteam向けにリリースすると発表しました。発売日や価格などの詳細は決定しだい発表されます。

また、海外でも発売が決定しており、販売はRising Star Gamesが担当。2月27日から米国ボストンにて開催のPAX East 2020への出展もアナウンスされています。

◆各ゲームの特徴
『ギンガフォース』は、これまでXbox360で発売されご好評を頂いたタイトルです。
キャラクターたちがフルボイスで織りなすストーリーが大きな特徴の縦シューティング。従来のシューティングゲームとは異なり、途中でセーブを行いながら進行したり、入手した新しい装備で自機をカスタマイズして更なる強敵を倒したりという、まるでRPGのような斬新なシステムを実現!

『ナツキクロニクル』は、これまでXboxOneで発売されていたタイトルで、高い評価を頂戴しています。
本タイトルでは、ギンガフォースの世界観を引き継ぎながらもシューティングゲームを再び進化させました。ゲームをプレイしながらシームレスにストーリーが展開する「クロニクルモード」に加えて待望の「アーケードモード」を搭載。また、プレイに応じて登場する多数の装備アイテムで柔軟にカスタマイズすることができるほか、敵弾の飛ぶ方向が見える弾道表示機能も搭載するなど、新たな進化をお楽しみください。