『ライザのアトリエ2』タオとボオス、そしてリラと同じオーレン族の女性「セリ」が公開!新たなスクリーンショットも

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは、発売日が12月3日に決定したPS4/Switch/Steam(※Steam版は1月)用ソフト『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』の公式サイトを更新し新たな情報を公開しました。

キャラクター

タオ CV:寺島惇太

「何言ってるんだよ!!
 僕だよ、僕、忘れちゃったの!?」

ライザの幼なじみ。ボオスと共に王都へ留学し、学者になるべく日々勉学に励んでいる。
この3年でかなり背が伸び、いじめられっ子の面影はない。
一人読書を好むようなところは変わっていないが、王都には見るべきものや刺激も多いため島にいた頃よりは外に出ている時間も多くなった。

セリ・グロース CV:藤井ゆきよ

「……まさか、こんなところで、
 私たちを知る者に出会うなんて」

かつてのライザの仲間・リラと同じオーレン族の女性。
ある目的のため、様々な植物の種を集める旅をしており、 遺跡を探索するライザたちに同行を申し入れる。
穏やかな性格で誰に対しても公明正大だが、 ライザにはなぜか少し引いた接し方をする。

ボオス・ブルネン CV:阿座上洋平

「年相応に、少しは落ち着いたらどうなんだ?」

ライザやタオの幼なじみ。
ライザたちとのかつてのわだかまりも解け、特にタオとは王都で学ぶ者同士、共に過ごす時間が多くなっている。
ブルネン家の跡取りとしてふさわしい人物となるよう、猛勉強中。
憎まれ口が多いのは相変わらず。

WORLD

「王都アスラ・アム・バート」の新たなスクリーンショットが公開。