『テイルズ オブ アライズ』開発は既に終盤と判明!近いうちに続報を届けられるよう準備中と富澤Pが語る

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントが発売を予定している『テイルズ オブ アライズ』。新型コロナウイルスの影響を受け、発売時期が“未定”となってしまった本作について、昨夜放送の“テイルズオブ25周年生放送”で続報が期待されましたが残念ながら新情報はなく、シリーズプロデューサー富澤祐介氏から「開発は至極順調」であること、そして来年の新情報発表に向けて準備中であることが語られたのみでした。しかし、今週発売のファミ通最新号に掲載されている富澤氏のインタビューで、開発は既に終盤に突入していることが明らかとなりました。

  • 近いうちに続報をお届け出来るよう準備を進めている。
  • 開発もいよいよ終盤。順調にクオリティアップに励んでいる。
  • コロナ禍による混乱からの立て直しも進んでいる。
  • ワールドワイドに通用するクオリティを謳っているが、日本のファンをないがしろにはしない。JRPGとして日本、そして世界に誇れる作品を目指している。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク