ヨコオタロウ×齊藤陽介『ニーア』コンビによる新作が2本開発中と判明。うち1本はヨコオ氏から持ちかけ齊藤氏が「絶対にやりたくない」と強く拒否した作品

スポンサーリンク

ブッコロ・ヨコオタロウ氏とスクエニ・齊藤陽介氏の『ニーア』コンビによる新作が2本開発中であることが年末特番「ゲーム界隈井戸端会議2020忘年会」より明らかとなりました。

齊藤陽介氏によると、1年ほど前にヨコオタロウ氏から「こんなゲームを作りたい」という提案を受けたそうなのですが、齊藤氏としては「絶対にやりたくない」と強い拒否感を覚えるほどの内容であった為これを拒絶。しかし、ヨコオ氏の思いは強く、3時間にも及ぶ論争や1時間にわたるプレゼンで齊藤氏の説得を試みます。簡単には行かなかったようですが、結果的にヨコオ氏の熱意に押された齊藤氏は提案を受け入れ、ゲームの制作が決定したとのこと。とは言え、齊藤氏は1年経った今でも「やめられるならやめたい」と思うほど乗り気でない心情を吐露していました。

さらに、この齊藤氏がイヤイヤ取り組んでいるゲームとは別に、齊藤氏とヨコオ氏の双方がお互いに納得したうえで制作している別の新作も準備中であり、こちらの方が先にリリース予定とのことです。