アクワイア遠藤社長、「天誅」をいちから作り直したい意向明かす。インディー的新ブランドの年内立ち上げ計画も

スポンサーリンク

アクワイア代表取締役・遠藤琢磨氏のインタビューがファミ通最新号に掲載されており、その一部内容が明らかとなりました。

  • 『Stealth Assassins』の商標を登録したのは登録切れしていたので取得しただけ。
  • 『天誅』新作は今すぐは難しいが、PS5世代にいつか可能性があればいちから作り直したい。その布石が『Stealth Assassins』の商標登録。
  • 短い期間で新作をリリースできるインディーズ的なブランドを立ち上げ、尖ったゲームをリリースしていきたい。アクワイアのメジャーブランドとは差別化する。
  • 2021年内に新ブランドを立ち上げ第1弾タイトルをリリースしたい。
    • 第1弾タイトルのゲーム画面公開。小さな星が舞台の対戦型ゲームで、『WOFF』っぽいSDキャラクター。
  • 『剣闘士X』もきちんと開発中。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク